残しておきたい事あれこれ。

義父の死をきっかけに自分の人生について考えてみることにしました。 50歳を過ぎてやっと自分の老後を考えるなんて遅いけど、初老のうちに気が付けて良かったと前向きに考えます。終活の他にも日々のアレコレを記録しておこうと思って開設してみました。

義父が亡くなったことで、唯々身軽になりたいと思いました。以前から洋服と靴とバッグ、アクセサリーは必要な物だけを残して処分したのでかなり数は少なくなりましたがやはり自分の持ち物・・・キッチン関係や本、勉強関係などまだまだ所持しているモノが多いと思っています ...

無事に四十九日が終わりました。でも、義母は納骨をしないと言って今も仏間に義父のお骨を置いたままです。お寺さんも少しびっくりされていましたが、自分が納得するまでは置いておくと言っていました。私たち兄弟は特に希望はないので義母がいいなら異論は無しです。四十九 ...

義母の体調がだんだん良くなってきて、一段落ついたころに退院できることになりました。だた、相変わらず義母の顔を見ることは出来ないので、電話で色々とこれまでの事を報告を兼ねて話しました。私が一番気になっていたお寺さんへの報告と相談を、すぐにしてくれたのでホッ ...

義父が家に到着し、その後夫の兄弟が実家へ集まりました。義父が体調を崩し入院してから1年半ほどあったのに、遺影をどうするとか銀行がどうなっているとか法律的な話もしていないことにやっと気が付きました。正確にいうと保有している株や土地などの手続きは夫と話し合いを ...

義父が亡くなったと病院から電話をもらっても、私たち家族は遠方に住んでいるためすぐに病院へ行くことは出来ません。コロナ禍で不幸中の幸いと言えるのは義母と義父は同じ病院に入院中だったことです。なので、義母は義父を看取ることができました。本来喪主となるのは義母 ...

先日、義理の父が亡くなりました。義父が死んでからの義母はあまりにも小さくなってしまったように見えて・・・何十年も連れ添って、最後はこのコロナ禍で病院にお見舞いもいけない中義母がたった一人で最後を看取ったのだから、心身ともに疲れも出ていると思います。義母も ...

当サイトに掲載されている広告について当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏 ...

↑このページのトップヘ

プライバシーポリシー

©2021~nokooki.com