エンディングノートの存在を知ったのは数年前。
私には全く関係ない事と特に調べたりすることはありませんでした。
でも、今ここで私に何かあったら・・・
銀行や保険などの情報は夫婦で共有しているので(と言っても夫が主体なのですが)
問題ないですが、スマホの中身やクラウドで管理している「あれこれ」は
きっと夫はIDもPWも何もわからないと思います。
そう思うとやはりノートに書き残して、少しでも後始末が楽になるようにした方が
いいのではないかと思い色々と調べ始めました。

まず考えたのが紙で残すのかデジタルで残すのか・・・
作成するにはデジタルの方がハードルが下がりそうですが、
家族が使うことを考えると紙で残した方が便利かもしれません。
市販のエンディングノートだと記入する内容も決まっているので楽に記入できそうです。
ですが、逆に適合しない内容も出てくるはずなので、自由に記入できる「余白」も必要かもしれません。
色々調べて気が付いたのは「自分がどんなエンディングを迎えたいか」という
具体的なプランがないとエンディングノートを作成するにも大変かもしれないという事でした。

・家族が私の個人情報の取り扱いを楽にするようにしておく
・家族が私の持ち物の処分に困らないようにしておく
・いざという時の連絡先や連絡手段などを記しておく

今のところこの3つが私の気がかりなことでした。
こうして自分の心にお伺いを立てておくことが大事なんだと思いました。あたりまえですね。
私のエンディングノート作りは始まったばかりで、
手探りの状態ですが一歩ずつ前に進んでいきたいです。

hoverfly-6399779_640


Sponsored Link