残しておきたい事あれこれ。

義父の死をきっかけに自分の人生について考えてみることにしました。 50歳を過ぎてやっと自分の老後を考えるなんて遅いけど、初老のうちに気が付けて良かったと前向きに考えます。終活の他にも日々のアレコレを記録しておこうと思って開設してみました。

カテゴリ: 葬儀・法要

義母が旅立ちました。先日義父が亡くなったばかりで、なんでこんなに急に・・・という思いが強いです。本当に突然でした。いつも通り点滴をして体に違和感を覚えたので看護婦さんに話したそうです。すると看護師さんは点滴が終わったら病院に行きましょうと手配してくれて夕 ...

無事に四十九日が終わりました。でも、義母は納骨をしないと言って今も仏間に義父のお骨を置いたままです。お寺さんも少しびっくりされていましたが、自分が納得するまでは置いておくと言っていました。私たち兄弟は特に希望はないので義母がいいなら異論は無しです。四十九 ...

義母の体調がだんだん良くなってきて、一段落ついたころに退院できることになりました。だた、相変わらず義母の顔を見ることは出来ないので、電話で色々とこれまでの事を報告を兼ねて話しました。私が一番気になっていたお寺さんへの報告と相談を、すぐにしてくれたのでホッ ...

義父が家に到着し、その後夫の兄弟が実家へ集まりました。義父が体調を崩し入院してから1年半ほどあったのに、遺影をどうするとか銀行がどうなっているとか法律的な話もしていないことにやっと気が付きました。正確にいうと保有している株や土地などの手続きは夫と話し合いを ...

義父が亡くなったと病院から電話をもらっても、私たち家族は遠方に住んでいるためすぐに病院へ行くことは出来ません。コロナ禍で不幸中の幸いと言えるのは義母と義父は同じ病院に入院中だったことです。なので、義母は義父を看取ることができました。本来喪主となるのは義母 ...

↑このページのトップヘ